セキュリティ/リスクマネジメントコース

セキュリティ/リスクマネジメントコース

セキュリティ/リスクマネジメントコース
(Security & Risk Management)

適切なセキュリティ投資・対策・監査で、ITリスクの脅威から組織を守る

コース概要

組織は、外部からのサイバー攻撃、委託先や従業員による重要情報の持ち出しなどITのリスクが重要になってきています。そのためにはリスクを特定して、適切な対応が必要です。すなわち、組織のリスクから情報を適切に保護・管理し、組織の機会につなげるリスクマネジメントを実践します。また、経営者の観点からセキュリティ戦略策定、セキュリティ対策の投資、効果測定、監査などのリスクガバナンスを実践します。すなわち、リスク分析や対策のマネジメンのみならず、ガバナンスを構築し実践できる人材を育成します。企業・組織等でリスクマネジメント、IT戦略、マーケティング、人材育成、教育研修、監査、コンサルティング等の業務に従事されている方、あるいは従事することを目指している方に、事例研究、調査分析を通じて、実践的知識の習得と応用力を養います。

研究キーワード

リスクマネジメント、リスク分析、リスク戦略、セキュリティ投資、セキュリティ監査、リスク評価、ISMSとPマーク、BCP/BCM、セキュリティ教育、インシデント分析、セキュリティアンケート調査、クラウドのセキュリティ、他

修士論文イメージ

組織(企業)活動における事件・事象あるいは現象面からリスクをマネジメントおよびガバナンスする課題について、実証分析(アンケート調査など)をベースに分析、提言などを論文スタイルにまとめて提出します。論文は、アカデミックな観点も重要ですが、社会における実証的な分析、組織(企業)への実践的な価値など多面的に評価されます。

コースリーダーからのメッセージ

原田 要之助 教授
社会生活のあらゆる場面でITのリスクが顕在化しています。研究室の調査では、個人情報の漏えい事故は個人情報保護法が施行されて10年たっても増え続けています。本年からは、マイナンバーが利用されますが、漏えい事件が無くなるとは思えません。これは、組織や社会が、リスクについて十分に認知してリスク分析や対策を実施できていないからです。 本コースでは、リスクについての仕事で実践されておられる方、情報分野のリスクマネジメントを学習・実践されたい方、組織のCISOなどを目指しておられる方を歓迎します。人文・社会科学系か技術系か等は問いません。共に研究して、知識を深め実践していきたいと考えています。

コース概要に戻る