12月期公開授業のご案内

■12月期公開授業のご案内

情報セキュリティ特論 current topics in information security

高信頼性社会の実現を担う情報セキュリティプロフェッショナルの育成をめざし、2004年4月、情報セキュリティ大学院大学は開学いたしました。

本学の授業科目の一つである「情報セキュリティ特論」では、本学の専任教員のほか各界から第一線で活躍中のゲスト講師を招き、情報セキュリティに関する今日的なテーマを中心としたレクチャーを行い、情報セキュリティプロフェッショナルとしての幅広い識見を養うことを目指しています。

このたび、2005年12月期公開授業として本科目の一部を一般の皆様へも公開させていただきます。公開対象となる日時は下記のとおりとなりますので、関心をお持ちのテーマがありましたら、ぜひご参加をご検討いただきたくご案内申し上げます。

※講師の都合により講演テーマが多少修正される場合がありますので予めご了承ください。なお、1月以降の予定も順次公開してまいります。

日時
  • 12/ 7(水) 18:20〜19:50(開場 17:50)※終了
  • テーマ:「医療における情報セキュリティ」
  • 講師:古川 俊治 氏
         (慶應義塾大学法科大学院助教授兼医学部助教授[兼担(外科学)]兼弁護士)
  • 12/14(水) 18:20〜19:50(開場 17:50)※終了
  • テーマ:「グローバル企業における情報セキュリティとコンプライアンス
           〜情報セキュリティとSOXコンプライアンスへの対応〜」
  • 講師:立入 健太郎 氏 (デュポン アジア太平洋地区担当情報セキュリティオフィサ)
  • 12/21(水) 18:20〜19:50(開場 17:50)※終了
  • テーマ:「『安全学』の構想」
  • 講師:村上 陽一郎 氏 (国際基督教大学大学院教授 『安全学』著者)
会場 情報セキュリティ大学院大学校舎 
  (横浜市神奈川区鶴屋町2-14-1 横浜駅きた西口より徒歩1分)
定員 各回 20名 ※先着順
参加費 無料

■申込み・お問い合せ先

このウィンドウを閉じる