シンポジウム

■「情報セキュリティと人工知能(AI)の融合」シンポジウム開催のお知らせ

情報セキュリティ大学院大学では、人工知能学会、日本セキュリティ・マネジメント学会等の協賛を得て、下記の通り情報セキュリティと人工知能(AI)との融合の接点をさぐる、新しい企画のシンポジウムを開きます。

これを機会に、是非ご出席いただきますよう、御案内申し上げます。

主催 情報セキュリティ大学院大学
協賛(予定) 人工知能学会、電子情報通信学会、情報処理学会、日本セキュリティ・マネジメント学会
日時 2006/11/1(水) 10:00〜18:00
会場 情報セキュリティ大学院大学 
  (横浜市神奈川区鶴屋町2-14-1 横浜駅きた西口より徒歩1分)
定員 100名
参加費 5,000円(一般)、1,000円(学生)
当日、会場にて申し受けます。 ※学生の方は「学生証」をご提示いただきます。
プログラム
総合司会:NECインターネットシステム研究所主任研究員 松田勝志 氏
10:00 開会挨拶 田中英彦 情報セキュリティ大学院大学研究科長(元人工知能学会会長)
10:10-11:00 講演 「Webマイニングとインシデント・リスク管理」
東京工業大学助教授 村田剛志 氏
11:10-12:00 講演 「データマイニングによるサイバー犯罪の検知」
NECインターネットシステム研究所主席研究員 山西健司 氏
12:00-13:00 休憩
13:00-13:50 講演 「セマンティックWebとWebの信頼性」
国立情報学研究所教授 武田英明 氏
14:00-14:50 講演 「デジタル・フォレンジックとIT技術」
東京電機大学教授 佐々木良一 氏
15:00-15:50 講演 「情報セキュリティとAIの接点」
情報セキュリティ大学院大学教授 板倉征男
15:50-16:05 休憩
16:05-17:45 パネル討論会 「デジタル・フォレンジックとAIの融合」
司会:松田勝志 氏

パネリスト:佐々木良一 氏、山西健司 氏、武田英明 氏、佐藤直(情報セキュリティ大学院大学教授)
17:45 閉会挨拶 辻井重男 情報セキュリティ大学院大学学長

■申込み方法

終了しました


■お問い合せ先

このウィンドウを閉じる