ニュース

2022年9月2日

2022年度後期の授業開講形態等(新型コロナウイルス感染症に関連する対応)について

ご関係各位

情報セキュリティ大学院大学 学長 後藤厚宏

日頃から感染拡?防?に向けた対策へのご協力ありがとうございます。 さて、本学の2022年度前期は、感染対策を徹底しながら校舎開講の講義を増やしつつ、 平行して社会人学生の皆さんが通学に要する負担を一部軽減する開講形態としてまいりました。 現時点では、国内の感染者数は依然として高い状態が続いておりますが、 感染対策を継続することによって、コロナ禍前に近い社会活動が可能であると期待しております。
このような状況を鑑み、10月からの2022年度後期の開講形態を以下の方針といたします。
今後の社会状況の変化を常時注視し、先生方と学生各位の健康を守ることを第一としながら、 学修・研究活動が充実できるように柔軟に対応していきますので、ご理解・ご協力をお願いします。

● 2022年度後期の授業科目の開講形態および在学生の大学院校舎への立入について(在学生向け)
9月2日付けで学生情報サービスにて通知された内容に基づき、予定しています。ただし、 今後の状況判断により予定が見直される可能性がありますので、 なるべく頻繁に学生情報サービスを確認するようにしてください。

[ご参考]2022年度後期授業科目の開講形態について(9月22日現在)※オンライン接続情報を除く

● 大学院校舎への立入について(学外の皆様向け)
来校を予定されている各機関、事業者の皆様におかれましては、それぞれのコンタクト先の教職員にご相談ください。なお、本学への入学を検討されている皆様のご質問事項等につきましては事務局で承りますので、ご不明な点がありましたらまずはメール等でお問い合わせください。

今後も状況の変化に応じて必要な対策を迅速に講じてまいりますので、皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

以上

本件に関するお問い合わせ先

情報セキュリティ大学院大学 事務局

  • E-mail : iisec AT iwasaki . ac . jp