主な担当科目

編集中

担当コース

編集中

プロフィール

1991年 東京農工大学大学院博士後期課程中退。同年、通商産業省工業技術院電子技術総合研究所に入所。1997-8年 オーストラリア国立大学の客員研究員。2001年 改組により国立研究開発法人産業技術総合研究所。2001年 イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の客員研究員。2009年 東京大学より博士(情報理工学)。2022年9月より本学教授。情報処理学会、電子情報通信学会、IEEE各会員。2010年IPA日本OSS貢献賞。

主な研究業績

  1. Kuniyasu Suzaki, Kenta Nakajima, Tsukasa Oi, Akira Tsukamoto, TS-Perf: General Performance Measurement of Trusted Execution Environment and Rich Execution Environment on Intel SGX, Arm TrustZone, and RISC-V Keystone, IEEE Access, 2021.
  2. Kuniyasu Suzaki, Akira Tsukamoto, Andy Green, Mohammad Mannan, Reboot-Oriented IoT: Life Cycle Management in Trusted Execution Environment for Disposable IoT devices, Annual Computer Security Applications Conference (ACSAC), 2020.
  3. 須崎有康, サイバーエスピオナージを抑制するためにデバイスを無効化するハイパーバイザー, CODEBLUE, 2014.
  4. Nguyen Anh Quynh, Kuniyasu Suzaki, VirtICE: Next Generation Debugger for Malware Analysis, BlackHat USA, 2010.
  5. 須崎有康, IPA未踏事業, KNOPPIXホスティング環境, 2003, どこからともなくブートするOS, 2004.

主な研究テーマ

  • システムソフトウェアセキュリティ、仮想化セキュリティ
  • Confidential Computing, Trusted Execution Environment, Trusted Computing