企業向け集中コース

2020年度後期の企業向け集中コースの募集を開始しました。


■「セキュアシステム技術演習(基礎) ―NW 攻撃とその防御および検知―」BS-1コース
     (6days, 30units)【10月19日~21日、26日~28日】

攻撃者がどのようなツールや手法を用いてネットワーク不正侵入行為を行うか、またどのような防御方法や検知方法が有効かについて、実習を通して理解を深めることを目指す企業研修の基礎コースです。講義形式の丁寧な解説と時間に余裕がある実習形式をミックスした形の授業で学びますので、サイバーセキュリティ技術に詳しくない方でも受講できます。詳細は下記受講要項をご覧ください。また、受講申込書は下記よりダウンロードしてご利用ください。


■「IoTセキュリティ」 4コース開催決定  ⇒2020年度は、4講座すべてZoomを用いた遠隔オンライン開講といたします。

本コースは、IoTシステムの開発に取り組む企業の技術者に最適のセキュリティコースです。これまでITシステムの管理開発に関わっていた方が、新たにIoTを担当する、あるいは、これまで組込系の開発に関わっていた方が、これからIoTへのセキュリティの導入を担当する場合など、IT系、組込系の技術者が新たに考慮すべきIoTのセキュリティについて、講義と演習を行います。技術者だけでなく、マネージャクラスの方にとってのIoTへの入門講座としても受講いただけます。
下記の4つの講座をそれぞれ単独で受講頂くことも可能です(ただし、IoT-4に関しましては、原則としてIoT-3を受講済みであることが受講条件となります)

詳細は下記受講要項をご覧ください。また、受講申込書は下記よりダウンロードしてご利用ください。
<お知らせ>
■2019.11.25
学術シンポジウムにて、「IoTセキュリティコース」に関わる授業の成果報告を行いました。
IoTセキュリティ集中コースは、本学の後期に実施している実践的IoTセキュリティとほぼ同等です。この授業は、IPAの「安全安心なシステムの設計・開発のためのIT人材育成教材等開発事業」の支援を受けて開発してきました。その中間成果として授業のコンセプト、構成、受講の効果について、Computer Security Symposium 2019 (長崎)で発表していますので、その内容を公開します。
「大学院および社会人を対象にしたIoTセキュリティ教育プログラムの開発」: 発表資料  論文

■「CSIRT構築に向けて」コース 開催に向けて準備中

aa2019年11月のCT-1aの授業の紹介ビデオ


問い合わせ先

情報セキュリティ大学院大学セキュアシステム研究所事務局
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-14-1
E-mail : ssl-info AT iisec . ac . jp