主な担当科目

担当コース

プロフィール

1991年大阪大学工学研究科博士前期課程修了。同年より株式会社野村総合研究所勤務。 2002年東京大学大学院工学系研究科電子情報工学専攻修了。博士(工学)。2005年4月より2017年3月まで産業技術総合研究所勤務。2017年4月より本学教授。2006年-2010年産総研情報セキュリティ研究センター・セキュリティ基盤技術研究チーム長。2007年-2014年中央大学研究開発機構教授。東京理科大学大学院工学研究科非常勤講師(2009年から3年間)、城西大学理学部数学科非常勤講師(2015年-)、北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科非常勤講師(2016年)。

主な研究業績

  1. Tetsushi Ohki and Akira Otsuka, “Theoretical Vulnerability in MAP Speaker Adaptation” Proceedings of 42nd IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP2017), (2017).
  2. Tetsushi Ohki and Akira Otsuka, "Theoretical vulnerability in likelihood- ratio-based biometric verification," 2014 IEEE International Joint Conference on Biometrics (IJCB), pp.1-8, (2014).
  3. Akira Otsuka, Hideki Imai , “Unconditionally Secure Electronic Voting”, Towards Trustworthy Elections; New Directions in Electronic Voting, David Chaum and Markus Jakobsson and Ronald L. Rivest and Peter Y. A. Ryan and Josh Benaloh and Miroslaw Kutylowski and Ben Adida Eds., Lecture Notes in Computer Science Vol. 6000, Springer, ISBN 978-3-642-12979-7, pp. 107-123, (2010).
  4. Manabu Inuma, Akira Otsuka, and Hideki Imai, “Theoretical framework for constructing matching algorithms in biometric authentication systems,” Proceedings of the Third IAPR/IEEE International Conference on Biometrics (ICB 2009), LNCS 5558, 293-300, (2009).
  5. Akira Otsuka, Goichiro Hanaoka, Junji Shikata, Hideki Imai, "An unconditionally secure electronic cash with computational Untraceability," IEICE Trans. Fundamentals, Vol. 85-A, No. 1,(2002).

主な研究テーマ

  • バイオメトリクスや人工知能のセキュリティに関する研究
  • 暗号通貨や暗号プロトコルに関する研究
  • Fintech, IoTセキュリティ等に関する研究